窓口支援事例

商標を活用したビジネスモデル支援(コンテンツ企画・開発)

会社名
フラッグス株式会社
会社概要
当社は、イベントの企画・運営、CGデザイン等のデジタルコンテンツの企画・開発・制作等を行っています。ふりかけグランプリ®やソフトクリームグランプリ®など、地域貢献に資するイベントを開催し、「人と人をつなぎ、想いと夢をかなえる」をテーマに今までになかった、新しく、驚きや感動できる仕事をしています。
相談カテゴリー
商標、契約・法務、事業・経営
窓口活用のきっかけ
同社は、イベントの企画・運営等を主たる業務として行っています。同社から、これまでにない新しいビジネスを考え、その名称について使用できるか相談したい、またその名称を他社に使用されないように商標登録を行いたいとのことで、知財総合支援窓口を活用されることになりました。
窓口活用での効果
同社は、知財総合支援窓口への相談を契機に知財意識が高まり、知的資産経営を実践するに至っています。現在では、同社で企画したイベントは全て名称について商標権を取得し、使用の安全性確認及び権利による優位性を確保したうえで運営されるようになりました。