窓口支援事例

ピーク電力制御システムの商標取得及び特許出願支援 ,

会社名
人吉アサノ電機株式会社
会社概要
オムロンリレーアンドデバイス株式会社の生産協力会社として生産委託を受けており、端子のプレス加工から接点溶接・接点カシメ・コイル巻線・組立・検査・出荷検査を委託されております。現在は成形部品の内作化へ取り組み、部品加工から完成までの一貫生産を構築しております。
相談カテゴリー
特許、商標、ブランド
窓口活用のきっかけ
県の企業支援機関から、同社は独自事業として新製品開発を企画しているが、過去に自社単独での特許出願等の知財活動を実施した経験が無いため、開発初期段階から特許の取得検討等の支援をして欲しいとの連携要請を受け、権利取得に向けて支援を開始しました。
窓口活用での効果
同社は、今回の支援を通じて知財マインドの向上を図ることができました。特に、公的機関や民間施設等への【エレワイズ】の販売において、販売開始前に先行して商標取得・特許出願を実現した事により取引先からの信用を得ることができ、販売契約をスムーズに実施できています。このことからも、改めて知財の重要性を認知されています。